忍者ブログ
HOME > 工具の記事 Admin NewEntry Comment RSS  
平成19年4月に新車で購入したカワサキの250ccバイク「エストレヤ」との生活についてつづります。。。 平成28年9月に、年上の弟となる28歳のMD90が仲間入り!こちらはカスタムというより、「維持」をテーマに記事をしたためたいと思います。
■カテゴリ「工具」の記事一覧

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

札幌のファクトリーギアをブラブラ。

工具を見てると飽きません…。時間を忘れます。

そこで良さそうなものがあったので、買ってみました。


コインドライバーです。
エストレヤのバッテリーはシールなので、開けることはありませんが、オイルの注ぎ口を開けるために買いました。
今まではマイナスドライバーでやってましたが、蓋が樹脂製なので、どうも柔く、ドライバーの跡がついてきました。これで大丈夫でしょう。


お次はエアーダスターです。
何てことないものですが、

ノズル伸縮式です。
これは便利!!
最初から長いのは邪魔!使うときだけのばせばいいんだもの!
洗車後の水飛ばしで、インジェクター周りに良さそうです。

おかげで収納時もコンパクト

かな?…
PR
ちゃんとしたハンマーが欲しいと思っていました。
バイクいぢりにはプラハンやゴムハンをよく使いますね。

KTCでUD7ー10という、片方がプラハンのを見つけたので、これにしました。

グリップは握りやすく、滑りにくい感じですし、程よい重量がハンマーとしての存在感を引き立てています。

今まで持っていたのは「トンカチ」だけど、やっと「ハンマー」を買った。
バイク用品の通販の大手、ウェビックでのお買い物です。


後輪が大分減ってきて、そろそろ交換時期なので買い揃えました。


まず、タイヤレバーですね。色々と長さや種類があって迷いましたが、27センチのにしました。

しかも、柄の部分はシンプルなのが一番!これは使いやっそうですね。

3本あれば楽に作業できます。


次はバルブレンチです。

お好みのKTCのにしました。

どこのでもいいですが、自己満足ということで。


今までは、シリコンスプレーを使ってましたが、ついでだったので、ビードクリームも買ってみました。

専用アイテムだけにどれだけ違うのか楽しみです。


最後に、リムプロテクターです。

素人作業なので、リムに傷をつけないように防衛策です。3つ入ってます。

どこかの純正部品のような袋に入ってます。

安くて良いアイテム達です。

またまたストレートでエアーホースとカプラーを買ってきました。
内径の太い方です。
車のタイヤ交換にインパクトを使うので、長くて太いのが必要でした。
カプラーが装着された状態で売っていれば良かったです。

ミニタイプのグリースガンを買ってきました。
ネットでも知れたストレートという工具店が近くにありまして、現物を見て買える安心があります。

いっちょまえに箱に入っていますが、開けると、本体と英語の説明書が出てきました。
説明書は何が書いてあるか全くわかりません‥。

造りはガサツで良くはありません。しかし、安いですし、使っているうちにギトギトになるのて、質感は求めません。
ちゃんとプッシュしてグリースが出ればいいです。

フタを開けました。ここにグリースを入れて、ポンプで出す仕組みです。

片手でできるので使いやすそうですね〜。


サイズの参考に。
購入したエアーインパクトレンチを開けてみました。



激安だったので、何も言えませんが、中身をチェックです。


中には、レンチ本体、ソケットが3サイズ、カプラ、ツールオイル、シールテープも付いています。

正直、本体は真っ青でかなりチープです。普通の銀色のでいかったんでないの?という感じです。

レンチのいたるところから、オイルが染み出してます。

これって大丈夫なのでしょうか??

使うたびに毎度給油が必要なエアーツールとは、こんな物なのかもしれません。

!!



ケースの割れを発見しました。
丁度、レンチの先の部分なので、きっと、落としたんでしょうねこれ‥。
恐らく、壊れてはいないと思いますが、何か騙された感じがあります。

次回、コンプレッサーの試運転の際にコイツも試運転してみます。

よく、タイヤ交換の時に、エアーインパクトで、締め付ける人が多いと思いますが、絶対にいけません。

この説明書にもボルトを外す時のみ使用し、締め付けはトルクレンチでと書かれていました。

この辺はESTANの性格上、ちゃんと守るつもりです。

さて、コンプレッサーも手に入ったことですし、色々と準備を進めましょう!!!

近くのホーマックに行きました。

IMG_0953_R.JPG










エアーホースとカプラキットを買ってきましたよ!!

ESTANのイメージは

【コンプレッサー】⇒⇒【ホース①】⇒⇒【エアフィルター】⇒⇒【ホース②】⇒⇒【エアツール】

という感じの配管です。このうちの「ホース①」と「エアフィルター」を接続するための材料です。

ホースは根元ということで太物にしました。ウレタンの内径8.5mm.外径12.5mm.のものです。

コンプからフィルターまでとは言っても、取り回しなどでけっこうロスすると思われ、一応2メートル

買いました。

IMG_0954_R.JPG










青いのが、太ホース用のカプラです。赤いのはフィルターに取り付けるネジ付きのカプラーです。

IMG_0956_R.JPG










ここにホースを差し込んでからナットを締めこむだけの簡単装着!!(水のホースと変わらないね・・)

IMG_0959_R.JPG










ホームセンターで買ってくるものは、大抵、店員さんがハサミでチョキっと切ってくれるのですが、大体

曲がってます。

IMG_0960_R.JPG










まっすぐになるようにカットします。カプラに差し込んで斜めにならないようにします。

IMG_0961_R.JPG










そしたら差し込むわけですが・・・・・おっと危ない!!!

IMG_0962_R.JPG










先に締め付けるナットをホースに通しておかないとダメですね!!

この状態でホースを差し込みますが、これがキツイのなんの!!まぁ、簡単に抜けたら困りますけどね。

IMG_0963_R.JPG










ふぅ~!!

この状態までするのに休み休み15分はかかりました。汗だくです・・・。

あとはナットを締めこんでいくだけですね。

IMG_0964_R.JPG










ロックプライヤーで片方を押さえながら、モンキーレンチで締めていきました。

IMG_0965_R.JPG










オスのほうは、何だかひん曲がって付きましたが、とりあえず完成しました。

高圧エアーだけに、自分でやるととても心配です。。

続いてはフィルターです。

IMG_0957_R.JPG










このレギュレター付きフィルターはESTANがプラモの塗装用で使っていたものです。

これを流用します。

このネジにカプラを締めこんでつけるだけです。

IMG_0958_R.JPG










配管作業で絶対不可欠のアイテム、「シールテープ」です。

これをオスネジに巻いてから締めこむことで、ネジ同士の密着を図りエア漏れを防ぎます。

IMG_0966_R.JPG










巻きすぎるとネジがきつくて締まりませんので、2~3周くるくる巻きます。

そしてフィルターへ装着。

IMG_0967_R.JPG










このフィルターには万力が付いているので、どこか手元に固定して、作業時に使います。

圧縮空気は水がかなり出るのでこれは絶対に必要です。

簡易配管にすることで、コンプレッサーを隠して置いておけるので便利ですね!

でも、エンジンと同様、冷却が必要なので、完全にコンプレッサーを覆ってしまうのはバツです。

もうすぐ外構工事の物置が完成します。

ガレージライフももう少しの我慢!!
 

北広島の某大型ホームセンターに何気に行きました。

夕方だったのですが、店の外で何やらイベントの後片付けをしているところに・・・。

発見してしまいました。エアーコンプレッサーを。しかも格安で。

イベントはコンプレッサーでは国内メーカーで有名な「アネスト岩田キャンベル」のイベントだった模様。

終了ギリギリで関東からいらっしゃったというメーカーの方に対応いただきました。

ありがとうございました。

コンプレッサーの他にも、さまざまなエアーツールを格安で並べられておりました。

丁度、ESTANもコンプレッサーを探していたので、迷わず購入しましたよ!!

IMG_0944_R.JPGIMG_0945_R.JPGIMG_0946_R.JPG










在庫処分だったとは思うのですが、国内メーカーなので、故障時の部品供給や対応が安心できるのと、

スペックも24リットルタンクに吹出量も60Lで用途的に十分で、かつサイズが手頃であるのと、

何せ安く手に入るということで即決でした。

よくわからない中国などの海外メーカーのを買おうと思っていたのですが、やっぱり心配ですしね・・・。

HX7007 フェニックスというモデルです。オイルモデルです。10,000円でした。

買った後に価格調査してみたら、コメリオンラインで送料込み9,800円だったのは泣けた(T_T)

まぁ、200円だしいいか・・・。(泣)

だいたいの相場は17,800円くらいのようです。

最近の家庭用はオイルレスが主流となりました。こういった点からもデットストックとなってしまったのだと推測します。

確かにオイルモデルはエアー内にオイルミストが混合されます。よく、「塗装には向かない」などと言われます。

・・・・それが何??

ESTANはこれを使って塗装はしません。プラモの塗装はプラモ用のコンプレッサーがあります。

むしろ、エアーツールを使うにはオイルが必要となりますね。

なぜ寿命も短いオイルレスが主流となったのか謎です。勿論、クリーンエアーという点からはオイルレスが勝る

わけですが・・。

外箱の用途という項目の箇所には「スプレーガンを使った塗装」というのもしっかり書かれています。

使えるんじゃない!!

一般家庭で趣味で使う分にはなにも問題ないということでしょうね。であれば寿命が長くて、しかも安い

といった選択は最善だったと思ってます。

IMG_0947_R.JPG










まず、インパクト。タイヤ交換時に使おうと思います。メーカーでは最安モデルで定価でも6000円くらいの物

ですが、2,000円でした。しかも、イベント終了ギリギリの購入だったので、なんと1,000円にしてくれました。

ありがとうございました。

IMG_0948_R.JPG










次にエアーチャック。これを使うのが夢でした。エストレヤ君のタイヤ交換は自分でするし、

車のタイヤ交換時にも活躍するでしょう。

これは600円でした!!半額以下です。

IMG_0949_R.JPG










ダスターです。このダスターは周りの空気をよせ集めて吹くので、普通のダスターの3倍のエアー量

で吹けるというものだそうです。

原理はわかりますが、一点集中タイプではないので、吹きつけ圧は下がります。

エストレヤ洗車後のエンジンフィンの水飛ばしに使えるかが心配です。

これは500円でした。(安っ)

IMG_0950_R.JPG










コンプレッサーにはホースは付いてません。

とりあえずということで、一緒に買いました。おまけで付けてくれても良かったのに・・。

ガレージのどこにコンプレッサーを置こうかな。

まぁ、良い買い物をしました。
 
この前、オイル交換の時に、エンジンケースのオイルフィルターの入っている箇所の8㎜のボルトの1本が奥まっていて、普通のソケットでは外せなかった‥。

非常に悔しい想いをいた。



やっぱりディープソケットも必要なのね。

8㎜、10㎜、12㎜、14㎜の4点セットです。



これからも出番があるでしょう!
KTCの9.5sqソケットセットを買ってしまった。



ラチェットを買って、ソケットが無いのはいかがなものかと‥。

8㎜から22㎜の9個セット。元々持っていた12角の23㎜と併せて10個のソケットを所持。
本当は12角が良かったけど、強度があるという事で6角でよしとした。
Tレンチにも使えるし、買って良かった。

ところで、ドライバーセットをホルダーにセット!


完璧じゃぁないですか!
早速、色々と出番があって、使ってます。



自賠責保険も切れて1ヶ月。
やっと再加入できた。
セブンイレブンで楽チン!
いまの時代すごいね!
今回も5年入っておきました。

250ccクラスでエストレヤよりいいバイクなんて無いし、超お気に入りなので!
[1]  [2
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/30 ゆう]
[08/30 ゆう]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ESTAN
性別:
男性
職業:
根っからのサラリー
趣味:
バイク乗り
自己紹介:
平成19年4月にカワサキエストレヤを新車購入。メンテナンスや走りに行ったことなどを記録しようと思います。
バーコード
ブログ内検索
エストレヤ乗りのひとりごと 工具 Produced by ESTAN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com