忍者ブログ
HOME > > [PR] > エストレヤ > プラグ点検 Admin NewEntry Comment RSS  
平成19年4月に新車で購入したカワサキの250ccバイク「エストレヤ」との生活についてつづります。。。 平成28年9月に、年上の弟となる28歳のMD90が仲間入り!こちらはカスタムというより、「維持」をテーマに記事をしたためたいと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうすぐシーズンオフなのに、今日はプラグの様子を見てみることに…。
サービスマニュアルも一応見てみます。


キャップを外すと、何だか汚れていました。
ごめんなさい。


使う工具はラチェットとプラグソケットですね。

久々にプラグを外します。
電極が無くなっていたらどうしましょう!!
(エンジンかかって、普通に調子いいので、んなわけ無いべ)



プラグはネジが長いので、外れるまではしばらく回します。


外れました。
ん〜。。ちょっと白過ぎかな??
エンストは無くなりましたが、やはり燃調が薄くなったっぽいですね。なのでマフラーのアフターファイアーがしばしばあるのでしょう。。

熱価を上げてみてもいいかも。。


少し煤けていたので、クリーニングしました。
電極は絶対に擦ってはいけません。


さて、車体に戻しますが、プラグは締め付け加減が重要です。
箱には、再使用で15〜20Nm、回転角で1/12回転となってます。
全然訳わかりません。

サービスマニュアルでは14Nmで締め付けとなっているので、このとおりとします。

トルクレンチの登場です!!
締めすぎるESTANの強い味方!
プリセットタイプですが、十分です。
無事戻りました。

毎回コンタクトスプレーをかけてキャップを付けてます。

もうすぐ乗れなくなるな〜。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
こ・これわ!
いりじゅぅぅむクマね

カブるとダメだから
ちょうどいいかもしれないクマよ
アフターファイヤが出なければ大丈夫だと思うクマ

サービスマニュアルとトルクレンチ・・・
やっぱ欲しいクマね・・・
同じく締めすぎてしまい
根性で外すクマさんですw
居酒屋CUCYAN URL 2012/10/16(Tue)23:36:19 編集
2
たしかに
居酒屋熊さんの言うとおりカブるよりはマシですね。油温も100℃超える事無いですし、薄過ぎってことはなさそうです。

OHしてると、サービスマニュアル欲しくなると思いますね〜!!
やっぱり持っていると何かと使いますよ!
是非GETしてくだされ!
ESTAN 2012/10/18(Thu)00:20:39 編集
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/30 ゆう]
[08/30 ゆう]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ESTAN
性別:
男性
職業:
根っからのサラリー
趣味:
バイク乗り
自己紹介:
平成19年4月にカワサキエストレヤを新車購入。メンテナンスや走りに行ったことなどを記録しようと思います。
バーコード
ブログ内検索
エストレヤ乗りのひとりごと プラグ点検 Produced by ESTAN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com