忍者ブログ
HOME > > [PR] > エストレヤ > オイル交換&エアクリ洗浄 Admin NewEntry Comment RSS  
平成19年4月に新車で購入したカワサキの250ccバイク「エストレヤ」との生活についてつづります。。。 平成28年9月に、年上の弟となる28歳のMD90が仲間入り!こちらはカスタムというより、「維持」をテーマに記事をしたためたいと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今日は土曜日でお休みです♪

はりきってエストレヤ君のオイル交換といきましょう!!!

まずは、オイルを温めるため、近くをひとっ走り!!

相当寒い・・・・。


慣れた作業です。50℃まで油温を上げたので、あっという間に抜けました。

車体を倒したり揺すったりして、なるべく汚れたオイルを排出します。


さて、今回はフィルターも取り替えるので、毎度おなじみの嫌な作業・・。


案の定でした・・。またクランクケースの下がオイルだらけ・・。

本当に腹が立つ!

 
エクセルのフィルターにはOリングもセットになっているので、とても良いです。

使いまわすと、なかなか入りませんからね。

もちろん、パーツクリーナーで洗浄したあとにエンジンオイルを塗ってOリング

をハメてます。

 
フィルターの準備。ただボッコを刺すだけですね。

先が細くなっている方を車体側にすることだけが注意点です。


ということで、今回はREDFOXを投入です!楽しみですね。

 
色はモチュールより薄いです。匂いは「ハーブ」のようなさわやかな

匂いです。

入るのは1.5㍑が限界です。残りはビンに移し替えて、次回のオイル交換時

の洗浄用にします。


毎度おなじみ黄色の液体IXLも今回は奮発して多めに投入しました!

エンジンの振動も無くなり、シフトもカクカク入るし、やっぱり新しいオイルはいいですね。

あとは、持続がどのくらいか楽しみです。


オイルを抜いている間にラベンのシートクリーナーを使ってみました。

一言で言って「全然汚れが落ちない」です・・・。

金返せ状態。

ひどい汚れには5分ほど置いておけと書いてあるので、今度やってみようか・・。


さて、ではでは、エアクリの洗浄といきましょうか!

左サイドカバーを外してエアクリボックスを露にします。

ブローバイや水分のドレンの清掃もこの時点でやっておきます。

今回は廃液は全く出ませんでした。


フタを外してエアフィルタースポンジを抜きます。

結構汚れてますね。真っ黒です。

 
この前買ったエアフィルタークリーナーのデビューです。

袋を2枚重ねにして準備します。


フィルターを袋に入れます。


そこにエアフィルタークリーナーを適当に注ぎます。

説明には100mlと書いてありますが・・。


そして、もみもみ洗います。赤い液(ただの灯油に色つけたやつ)が

どんどん黒くなっていきます。

 
 大分綺麗になったようです。

そして、これを水で洗います。水で乳化して、白い水が透明になるまで

水ですすぐそうです。ここが灯油とは違うところでした・・


何度かゆすいで水が透明になりました。


陰干しします。

明日、乾いたところで、エンジンオイルを含ませ、エストレヤ君に

取り付けます。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [213]  [215]  [214]  [212]  [211
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/30 ゆう]
[08/30 ゆう]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ESTAN
性別:
男性
職業:
根っからのサラリー
趣味:
バイク乗り
自己紹介:
平成19年4月にカワサキエストレヤを新車購入。メンテナンスや走りに行ったことなどを記録しようと思います。
バーコード
ブログ内検索
エストレヤ乗りのひとりごと オイル交換&エアクリ洗浄 Produced by ESTAN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com