忍者ブログ
HOME > お好みアイテムの記事 Admin NewEntry Comment RSS  
平成19年4月に新車で購入したカワサキの250ccバイク「エストレヤ」との生活についてつづります。。。 平成28年9月に、年上の弟となる28歳のMD90が仲間入り!こちらはカスタムというより、「維持」をテーマに記事をしたためたいと思います。
■カテゴリ「お好みアイテム」の記事一覧

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、帰宅したらモノタロウが届いていました!
今年の冬はあまり浪費してませんよ!!



ワコーズのプロステージS10W-40と、
キタコのエクステンションエアーバルブです!
モノタロウから500円クーポンがメールで
届きましたので、、、という買物理由。

MD、オイル消費が気になってまして、何とな
く上がりぎみっぽい感じなので、上の粘度を40
にして様子見しようと思います。
まぁ、MDにしてみたら、この程度のオイル消費
は優秀な方ですが。。

ホンダのG2と迷いましたが、最近のワコーズ
マイブームに乗っかり、全合成ともあってこれ
にしました。

古いバイクなので、全合成はちと心配ですが、
ストリートユースというエコノミー感に期待し
ようと思います!
G1が1本あるけど、どうしよう・・・。


エクステンションエアーバルブは、その名の
とおり、曲がりのついたエアーバルブ用のア
タッチメントです。
スポークホイールのバイクって、空気入れる時
エアーチャックがなかなか入らないんです!!
いつも、不便に感じてましたが、この機会によ
うやくゲットしました!!
どれだけやりやすくなるか楽しみです。

もうそろそろ禁断症状です。
PR

日曜に新札幌まで用事があったので、オート
ランドに立ち寄り。

前から気になっていた、ワコーズのラスペネ
を買ってみました!!
今まで、浸透潤滑剤は安物しか使ったことが
ありませんでした。
せいぜい、クレ5-56ですね。

バイク乗りなら、何となく見たことあると思
いますが、ホワイトベースさんの動画で実験
をやってましたし、ネットでも、唯一外れな
なったネジがラスペネで外れたと評判だった
ので、価値ありと判断しました!!

ESTANの場合、MDのチェンジペダルが
サビて全く外れなくて困ってました。。

ラスペネやいかに?!?!

何となくワコーズに目がいきます。
このメタリックブルーのせいか?!

デジタル一眼のクールで便利なストラップを探しておりました。

ネットを見ていると、ニンジャストラップとCLOOPなるものが大変良い

と知り、会社帰りにヨドバシへ行きました。

ストラップを肩掛けしたまま簡単に伸ばしたり縮めたりできるものです。

旅行時には大活躍しそうです。


すみません。現物を見ると自制が効かないのがESTANのようです・・。

1時間ほど迷いました(色で・・。)が、買ってきました。

ニンジャストラップは3,500円くらいでした。高いです。

お値段以上のパフォーマンスを期待しましょう。

結局色は無難に黒にしました。

モノトーン色が一番クールと思っています。

(というか有彩色を使いこなせないファッションセンスの無さ隠し)

 
CLOOPはカメラの三脚のネジに、ストラップを取り付けられるようにする

金具です。ストラップを付けた部分だけがクルクル回転するので、ストラ

ップがねじれることもないし、ネジが緩んで外れてしまうことも無いです。

ただ、これで4,000円は小遣い制サラリーには厳しいですね・・。

それ以上の価値があるという噂を信じました。

黒と迷いましたが、カメラに装着している感を残すためシルバーにしました。


これ、ヨドバシには売っていなかったので、別途送料をかけて、買いました。

ニンジャバインダーといいます。

ニンジャストラップには、クイックに装着を外すことができるよう、バックル

が装備されておりますが、間違ってバックルを触ってしまったら、カメラが

落下する可能性があります。

このニンジャバインダーはそのバックルを無効化するアイテムです。

製品だけ見ると「ゴムで巻くだけかよ」と思いますが、違います。


ちゃんとカラーゴムの他にバックルの双方から巻きつけるマジックテープが

付いてきます。

こいつを通せば、バックルが間違って開いてしまっても大丈夫です。



装着しました。黒と赤は非常に合います。

ワンポイントとして申し分ありません。


ニンジャストラップ&CLOOP装着です。

これでカメラがさらに身近になった。
カメラとレンズのために、簡易型ドライボックスを使っておりましたが、

乾燥剤を取り替えたり、取り替え忘れたときのことを考えたら気が気でなく、

防湿庫を見ておりましたが、高くて手の出ないアイテムでした。

しかし、格安の防湿庫を発見。

 
紛れもなく中華製と思われます・・・。

ただ、日本で売られているものはほとんどが中華製。

であれば性能は何ら変わらないはず。

ということで、21㍑タイプで5,800円で購入しました。

安っちいステッカーとロゴプレートが付いていたので、思いっきり剥がして、

(意外に簡単に剥がれました。剥がされることを想定しているのか??)

見栄えはとても良くなりました。


怪しさ満点ですが、ちゃんと機能しています。

付属の湿度計が合っていれば湿度40~45%の間くらいで調整されています。

思ったより、部屋のインテリアとしてはかっこいいものです。

皆さんもいかがですか??

マクロレンズが欲しくて、ヤフオクでかなり程度の良いほぼ新品のを

競り合うことなく安く落札できました。

検索に引っかからなかったのかな??

タムロンの「SP AF90mm F2.8 マクロ」です。

タムキューと言われているかつてより人気の高いレンズのようです。

フードやレンズケースが元からセットされていて、良いです。

 
高いレンズといった雰囲気が出ていますね。存在感は完璧です。


オートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えはフォーカス

リングの部分を持って前後することで切り替えます。

ファインダーを覗いたまま切り替えられるので、AFで覗いていて

ピントが合わなければそのままMFに切り替え可能です。

(もちろん手持ち時ですけど)

 
左がAF時、右がMF時です。

青いラインが出てなんともカッコ良い雰囲気です。

マクロレンズだけにMFで撮ることが大半なので、気分が高揚します。


Kiss X7に付けた状態です。X7が小さいのでレンズの存在が半端ないです。

 
レンズをめいっぱいせり出した状態です。

マクロレンズだけに、接写するのですが、レンズが伸びるのが賛否両論

のようです。


さらに付属のフードを付けた状態です。

長いですね!

【撮影サンプル】

大興奮です。

エストレヤ君のエンブレムが素晴らしい!!!

我が家のアイドルチワワ「くっち」もとても可愛い!!!
デジタル一眼には、液晶画面が付いていますね。

ただ、ファインダーの下なので、ファインダーを覗くと、

必ず鼻の皮脂が液晶画面に付きます・・・。

これ、意外と腹が立ちます。

そういう人、結構いるんでしょうね。純正でアイテムがちゃんとあるんですね。


アイピースエクステンダー EP-EX15Ⅱ キヤノン純正です。

その名のとおり、アイピースを1.5cm飛び出させて液晶画面に鼻が当たらないように

するアイテムです。

ヨドバシドットコムで注文してその日中に届きました。(すごいね)

定価は2,100円のようです。


見た目はなんの変哲もないアイピースです。

ただ、レンズが付いています・・。なんで??

1.5cm手前に出すので、ファインダーが隠れてしまうようです。

しかも、カタログにはノーマルのファインダーの0.7倍になる旨書かれています。

要するにファインダーの大きさが30%OFFになるということです。


左がノーマル、右がエクステンダーをつけたファインダーです。

かなり大きさが違います。気持ちとしては半分です。

ノーマルのファインダーサイズに慣れてしまっている人は、かなりの抵抗が

あると思われます。


このようにアイピースがかなり飛び出すので、コンパクトさは失われますが、

ただ、液晶画面には鼻は当たらなくなりました。

コンパクトさと、ファインダーのサイズダウンが、液晶画面が皮脂だらけになる代償ですね。

どちらを選ぶかはユーザー次第といったところでしょう。

ところで、パンケーキレンズのフードを色々見ていたら、面白いものを

見つけました。


ライカ風フード どこ製か不明 です。

金属製で数百円でした。

フードとしての実用性は光学的には全く無いと思われ、レンズの衝撃保護

くらいでしょうか・・。


ただ、付けてみると、微妙にカッコ良い感じがします。

ちなみに、プロテクターの上からネジ込みで取り付けてます。


純正のレンズキャップも取り付けができますが、若干ロックが甘いようで、

少し力が加わるとすぐ外れてしまいます。

この辺が安モンの証です。

52mmとプリントされた部分が上部にくるのは、ダサいです。
先日卒業式に合わせて買いましたEOS X7ですが、付属のレンズが

EF-S 55-250mm 1:4-5.6 IS Ⅱと
EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS STMの

いずれもズームレンズで少し大きい。

明るい単焦点が欲しくてヨドバシで買ってきました。

EF40mm F2.8 STM 俗に言う「パンケーキ」です。

とにかく薄い!軽い!可愛らしさで満点です。


ボディがひときわ軽くて小さなX7にピッタリです。

見た目もかなりGOODですね。

カッコ良さも可愛らしさもどちらもあります。

言わば男性でも女性でも気がねなく使えるというとこでしょうか。


ちなみに、プロテクターを装着しております。

チョイスしたのは、ケンコーの「MC UV」紫外線カット無色フィルターです。

ヨドバシドットコムで格安売りだったので、直接札幌店に行って買ってきました。

既に店頭ではなく、ネット販売専門としてバックヤードにありました。

プロテクターは消耗品なので一番安いので良いと思ってます。

パッケージには「紫外線で青みがかるのを防ぐ」と書いてあります。

屋外撮影では効果を発揮するのかもしれませんね。

  
カメラに装着した状態でも薄いのでスナップ用として手軽に持ち歩けるのが

良いですね。


レンズキャップを装着してもまだまだ薄いです。

ちなみにフィルターの上からキャップをしています。

何より単焦点だけあって、とにかく明るいです。

室内のフラッシュ無しでも全く問題ありません。

サンプルを載せます。↓

室内(ピアノ)と屋外(学校)です。

素人なので絵心はありませんが・・・。綺麗に撮れています。

(ちなみにサンプル以外の写真はiPadminiで撮ってます)


しかもこのレンズ、マクロレンズではありませんが、30cmまで接写

できるのでボケを楽しむこともできそうです。

楽譜を接写してみました。

またマニュアルモードでは扱えませんので、全自動モードです。。

AFはSTM(ステッピングモーター)なので早いです。ストレスを感じることは

全くありません。

ただ、40mmレンズですが、X7はAPS-Cなので、フルサイズでは1.6倍換算となります。

従って、実際には64mm相当の画角となるため、ファインダーを覗いてから後ろに

下がることがよくあります。

全く使えないことは無いのですが、スナップ用としては慣れが必要な感じがしました。

総合的にはとても良いレンズだと思います。

今日は子供の卒業式でした。

これを機に、約10年使ってきたコンパクトデジカメを更新

しようと思い、色々悩みましたが、やっぱりカメラといえば

一眼レフということで、買ってしまいました。

一眼といっても、入門モデルの安いやつです。

キヤノンのEOS Kiss X7 ダブルズームです。

標準ズームレンズと望遠ズームレンズのセットモデルです。

一眼は初めてのESTAN。

早速ですが、レンズフードとプロテクターを買ってつけました。

良い写真が撮れますように!
ESTAN今年に入って、燻製にハマっております・・。

チーズなんかを燻っていつも食べております。

今日は庭の芝刈りをして、芝生のメンテをして、物置を片付けて・・・・と。

お外が好きです。

今回はナッツの燻製を作りましたよ!!

IMG_1619_R.JPG








ESTANの燻製キットです。

バーナーはSOTOのST-310(赤シリコンチューブ付け)

燻製器は市販の缶タイプです。

これで十分です。
IMG_1621_R.JPG








ザルにミックスナッツとかさ増しのピーナッツを入れて燻しました。

チップはブレンドで2つかみ。約20分80℃ほどで温燻しました。

いい色が付いています。

IMG_1624_R.JPG








すぐ食べても香ばしくて美味しいのですが、やはり燻製したては

少し煙臭さの角が残ってます。。

1日放っておいて余分な煙臭さを飛ばします。IMG_1623_R.JPG








燻製後のチップは炭になっています。あまり火加減が強いとこのコゲ臭さが

食材についてしまい、ただコゲを食べている味になってしまうので、全部燃えきる

前に火を止めます。

IMG_1627_R.JPG








さて!!

今晩はこの極上に美味いおつまみで、シングルモルトを一杯!!

今日はスコッチ。ハイランドスペイサイドの「クラガンモア」12年です。

シングルモルト入門と言われているくらい、フルーティでウイスキーとは思えない

華やかさがあります。

スモークナッツと一緒だと、はちみつ香が目立ち非常に美味いウイスキーです。

それでいて値段も3000円程度なので休日のゆったりとした一杯に最高です。


あまりに更新しなさすぎて、忘れられているブログです・・・。

ESTANとにかく仕事が忙しくて家のパソコンに向かっている場合でない。

本当はエストレヤ君と行きたかったんだけど、家族で社中泊で余市に行ってきました。

・・。

なんとなく余市です。

この余市にはニッカウイスキーの余市蒸留所があります。

ウイスキー党のESTANは一度行ってみたかったところ。IMG_1542.JPG

ところが到着は16:30。

蒸留所見学は17:00まで・・・・・。

至難の業。

貯蔵庫ではウイスキーの樽がスヤスヤと眠っております。

これを見ると今後のウイスキーの楽しみ方も少し変わりますね。

しっかり試飲もしてきました。

高いウイスキーがタダで飲めるのだから、これほど美味いものはない!!

近所に住んでいたら、毎週行くのに。(顔覚えられるか・・・。)

最後に売店に酔って(寄って)IMG_1625_R.JPG

記念にと嫁が買ってくれました!!!

さすがにカスクは高すぎるので、買えません。

スコッチあたりだと、12年以上より10年が重宝されていたりするので

すが、日本のウイスキーは熟成年が長いほど重宝ですね・・。

確かに角がすっかり取れてなめらかなウイスキーになりますが、

樽からの味わいが一番強いのが10年ものでないでしょうか。(という負け惜しみ・・)

少しずつゆっくりと楽しみたいと思います。



[1]  [2
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[08/30 ゆう]
[08/30 ゆう]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
[05/30 シリウス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ESTAN
性別:
男性
職業:
根っからのサラリー
趣味:
バイク乗り
自己紹介:
平成19年4月にカワサキエストレヤを新車購入。メンテナンスや走りに行ったことなどを記録しようと思います。
バーコード
ブログ内検索
エストレヤ乗りのひとりごと お好みアイテム Produced by ESTAN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com